吹き出物を改善するのには、化粧水が有効です。 吹き出物ができる原因として、肌の乾燥が挙げられます。 肌が乾燥してしまうと外部刺激を受けやすくなるため、ちょっとしたことでダメージを感じてしまい、吹き出物ができてしまうのです。 洗顔後は肌が乾燥している状態なので、そのままにしていると吹き出物ができやすい肌質になってしまいます。 そのため、吹き出物を防ぐためにも、洗顔後は化粧水で保湿を行いましょう。 皮脂の分泌量が多い人の中には、化粧水をつける必要がないと思っている人もいますが、そんなことはありません。 むしろ、皮脂の分泌量が多い人ほど化粧水が必要です。 肌が乾燥してしまうと、乾燥から肌を守るために皮脂の過剰分泌を起こすこともあります。 そうなると、さらに皮脂の量が増えてしまい、毛穴を詰まらせ、吹き出物が余計に酷くなるでしょう。 また、化粧水は必ず低刺激のものを使用してください。 特に、敏感肌の方が刺激が強い化粧水を使用してしまうと吹き出物が悪化してしまいます。